卓球部

中学卓球部

顧問:川手真行・村瀬浩史

○昨年度の主な戦績

・第30回 東広島市中学校春季体育大会卓球の部   団体 優勝

・第41回 県選手権大会呉・賀茂地区予選会 団体 優勝 個人 優勝

・第45回 広島県中学校卓球選手権大会    個人 優勝

・第62回 東広島市中学校総合体育大会卓球の部   個人 優勝

・第39回 中国中学校卓球選手権大会 出場

・第41回 呉・賀茂地区中学校新人卓球大会  団体 優勝 個人 優勝

○特記すべき活動内容や部活動紹介

毎年、県大会・中国大会に出場を果たしています。部員の多くは地域クラブにも所属し、全国レベルの選手を相手に日々練習しています。学校でも高校生と一緒に練習をしています。中学校から始めた初心者もいますので、気軽にのぞいてみてください。

 

選手権大会東広島市予選@2015.5.23

 

  ■ 平成23年12月 選抜広島県大会 優勝!全国大会へ

 

  第13回全国中学校選抜卓球大会広島県予選(平成23年12月23日 安芸区スポーツセンター)

 武田中学校卓球部は、男子団体戦において2大会ぶりの優勝を勝ち取ることができました。坂本君、進藤君の両エースに強力に引っ張られ、全員が力を出し尽くしての優勝でした。

 予選リーグ、二次リーグをそれぞれ全勝で1位通過し、決勝トーナメントにコマを進めました。決勝トーナメント1回戦は黒瀬中学校(東広島市)との対戦で、3対1で勝利。

 準決勝は八本松中学校(東広島市)戦でした。1番の坂本君は安定した戦いぶりで勝利し、2番の進藤君はフルセットにもつれ込む大接戦で、5番までの他の選手の対戦を終えても熱戦は続いていました。しかも両校が2ゲームずつ取っての大接戦で、この2番の試合で勝敗が決する大一番でした。最終セットもデュースまでもつれましたが、何とか勝利への執念を見せ勝利することができました。

 決勝戦の対戦相手は城南中学校(広島市安佐南区)でした。夏の選手権大会では敗北を喫していましたが、坂本君・進藤君の活躍と、小野君・谷君ペアもダブルスで勝利し、3対2で優勝を決めました。ご声援ありがとうございました。

 今大会の優勝により、3月27~28日に福井県営体育館で開催される全国選抜卓球大会への出場権を獲得しました。同時に,2月11~12日に山陽小野田市で開催される中国選抜大会にも出場することになりました。全国大会までの3ヶ月間、チーム全体の総合力を上げるために、部員一丸となって練習に励んでいきます。引き続きご声援宜しくお願いします。

(顧問:村瀬浩史)

   

 

 

広島県中学校卓球選手権大会 個人優勝・準優勝  団体準優勝

7月16,17日 安佐北区スポーツセンターにて、平成23年度県選手権大会が行われました。

<結果>

男子団体 準優勝
男子個人 優勝 安崎弘将
準優勝 坂本康平
ベスト8 進藤勇輝

 

 団体戦決勝トーナメントでは,厳しい戦いが続きましたが,準々決勝の二葉中,準決勝の温品中と相次いで撃破し決勝にコマを進めました。決勝の広島城南中も激戦となりましたが,ここで力尽き準優勝となりました。しかし,選手たちの勝ちへの執念はすさまじかったと思います。

 この勢いに乗って,個人戦も快進撃を見せました。進藤君は第1シードを破り,準々決勝で敗れはしましたが堂々のベスト8,決勝戦は武田中学の2名、安崎君対坂本君のカードになりました。ここまで抜群の安定感で勝ち上がってきた2人でしたが,先輩の安崎君が貫禄を見せ勝利しました。

 以上3名と男子団体は,8月6~8日に米子産業体育館でおこなわれる中国大会への出場権を獲得しました。中国大会はさらなる強豪がそろっていますが,挑戦者のつもりで全国大会の出場を目指し,戦いたいと思います。応援よろしくお願いします。

表彰式 優勝した安崎くん おめでとう!