良くある質問

あらゆる疑問にお答えします!
高校と中学校の授業の違いを教えてください
義務教育の中学校と異なり、高校では、例えば国語は「国語」や「古典」、数学は「数学II」や「数学A」などの科目に分かれて授業が行われます。高校は「単位制」となっており、例えば、授業が週に4時間ある科目の場合、これを1年間続けて学習して試験に合格すると4単位が取得できます。生徒は、卒業までに必要な単位数を取得しなければなりません。
始業時刻・終業時刻は何時ですか?
土曜日を除き7時限授業と補習・クラブ活動を行います。午前8時35分から朝のホームルームが始まります。この時間までに、スクールバスが遅れない限り、教室に待機しておいて下さい。1時限目は午前8時45分に開始され、7時限目は午後4時15分に終了します。
武田高校の特色について
生徒一人ひとりの「第一志望の実現」が達成できるようカリキュラムを編成し、入学時からAコース、SBコースとBコースに分けてクラス編成を行います。大幅な選択科目を設けるとともに、2学年から数学や理科に重点を置いた「理系型」と、国語や地理歴史に重点を置いた「文系型」に分かれます。また、美術・音楽など芸術系に進学したい生徒にも、必要に応じて個別に指導をしています。
英語の授業で外国人の先生はいますか?
はい、2名います。オーラルコミュニケーション(OC)の授業を中心に外国人の先生が、ネイティブな発音だけでなく、国際感覚や風習など、英語の様々な分野の指導をしています。
将来の進路について、まだはっきりと決まっていないのですが…
学習面に限らず、進学のことやその他あらゆる生活面全般に渡って、本校教職員が相談にのります。また、進路指導の担当教師も、生徒一人ひとりの適性や学力などを考慮して、最適な進路が見つけられるよう全力を尽くしています。あなたの「第一志望」を一緒に見つけましょう。
BコースからAコース・ABコースへの途中変更は可能ですか?
学校の成績と外部模試の成績が本校の定める一定基準を満たしていれば、変更希望を申し出て、AコースやABコースへの変更が可能です。
クラブ活動について
毎日のクラブ活動の時間は約1.5~2時間程度と限られていますが、生徒は工夫をして頑張っています。体育系では、卓球部、柔道部、テニス部、剣道部、バドミントン部、サッカー部、女子ソフトボール部などが県大会や中国大会に出場しています。特に、卓球部は毎年全国大会に出場しています。文化系では美術部がまんが甲子園(全国大会)常連校として活躍しています。クラブ活動は、基本的には高校生と中学生が共同で行っていますが、体育系では体力面の問題から、同じ種目でも別々のメニューを組んでいる場合があります。
AコースやABコースに入ってクラブ活動をすることは可能ですか?
AコースやABコース生であるからクラブ活動は難しいということにはなりません。本人にやる気さえあれば可能です。クラブ活動にも学業にも一生懸命励むことのできる環境で、生徒は自分の可能性を追求することができます。
スクールバスの利用について
下校便は、第1便は午後4時35分(金曜日は15時35分)に、第2便は現在午後6時00分(冬時間帯は5時45分)に発車しています。
スクールバスは途中下車できますか?
特別な事情がない限り途中下車は認めていません。毎朝乗車する場所で下車します。
学校訪問をしたいのですが?
個人・グループでお申し込みの場合は随時お受けしています。学校へお問い合わせください。
転入学・編入学について
転入学試験は年3回各学期末に実施しています。なお、保護者の転勤等の事情による一家転住の場合に限りますが、それぞれのご家庭の事情により判断します。学科試験・面接を実施し、提出書類等を含めて総合的に判断します。詳しくは学校へお問い合わせください。
生活指導の面の状況を教えてください。
正しい服装と身だしなみ、挨拶の励行を基本指導項目としています。特に登校時には、スクールバスが到着する場所付近で服装等の状態をしっかりとチェックしています。特に服装や頭髪の乱れには、厳しく・徹底的に指導を行っています。
奨学金制度はありますか?
広島県高等学校等奨学金や県の授業料軽減制度などもあります。また、入試成績の特に優秀な生徒に、本校独自の制度として奨学金制度を設けています。詳しいことは学校へお問い合わせください。