インターアクト

インターアクト

顧問(新本・ジョディ・サウザー)

◯活動趣旨

我々は様々の問題ある世界に住んでいます。戦争や環境問題が増えっています。その問題を解決するのに、他国と協力が必要です。しかし、協力するために、お互いに理解をしないといけない。だから、このクラブの目標は社会奉仕と国際理解です。自分らの地域社会や、世界も、より平和にさせるために、たくさん友達を作って、一緒に頑張りましょう!

We are living in a world with many problems. There are many wars and the environment is in danger. The best way to solve these problems is for the people of the world to cooperate. But to cooperate, we need to understand each other. The goal of the INTERACT club is to understand different cultures and share our own culture, so that our students will be able to cooperate to help make our community better today, and help make our world more peaceful tomorrow!

◯活動内容や活動紹介

英語や日本語で、世界のニュースと元に、ディスカッションやディベートをします。スカイプを使って、世界のあちこちのパートナー・スクール(ポーランド、フランス、フィリピンの学校)とテレビ会議をして、文化交流し、地域にいる外国人と交流するため、広島大学やJICAにも行きます。社会奉仕プロジェクトもします。例えば、フェアートレードチョコレートを販売し、震災や土砂災害被災地への募金活動も行います。 英語を使いたい人、他国の友達を作りたい人、また、自分の学校、自分の世界をより平和にさせたい人、インターアクトクラブで一緒に頑張りましょう!

We use English and Japanese to discuss and debate the topics in today’s news. We also use Skype to talk with our partner schools all over the world (Poland, France, The Philippines). We go to JICA and Hiroshima University to make friends from all over the world, and to study about social problems. We also have projects, like selling Fair-Trade chocolate and volunteering when there is a natural disaster (The Philippines Earthquake, Hiroshima landslides, etc.). If you like to speak English, make friends from other countries, or want to make your school and your world a better place, join our club and let’s do it together!

 

ーーーーーーーーーーーーー以下は過去の記事です。ーーーーーーーーーーーーーーーーー

第1回 Jack-O-Lantern Contest が行われました。

10月25日(火)放課後に、参加者は思い思いのデザインをもとに、包丁とスプーンでカボチャと格闘していました。ハンガリーからの留学生ALEX君も慣れた手つき(?)で作ってくれました。

 

 

できあがった19個の Jack-O-Lantern は武道場前に並べられ、ろうそくを灯してスクールバスを見送りました。

水曜日~木曜日には全校生徒・教職員による投票を行い、優秀作品を表彰します。結果をお楽しみに!

これをきっかけに、ハロウィーンのお祭りの歴史を学び、更なる異文化理解へとつなげてください。