陸上部

陸上部では、短距離・中距離・長距離それぞれに練習メニューを設定し、毎日記録アップを目指して練習しています。今年度に入ってから、大会の度に大幅にタイム更新を果たしており、コンスタントに県大会に選手を送り出しています。

 陸上競技は春夏にトラックおよびフィールド競技、秋冬に駅伝競技が行われますので、季節に合わせた練習メニューを設定し、日々精進しています。武田高等学校の陸上部は中学自体に別のクラブに所属していた生徒が多いのも特色で、陸上初心者にも入り込みやすい雰囲気があると言えます。

 

☆年間の主な予定

 <高等学校>

4月 呉地区総体(5月末の県大会につながる大会)
6月 呉市高等学校陸上競技選手権大会
7月 呉市陸上高等学校対抗戦(8月の県大会につながる大会)
8月

合宿および「広島クロカンレース」

9月 呉市高等学校陸上新人大会(同月の県大会につながる大会)
11月 県総体駅伝競技の部

                                

  <中学校>

5月 東広島市中学校陸上競技大会
7月 東広島市中学校総体陸上競技の部
9月 東広島市中学校ロードレース大会

                  

駅伝大会の結果

  みよし運動公園陸上競技場附設駅伝コース(42.195km)で行われた、男子第62回広島県高等学校駅伝競走大会に出場しました。都大路を夢見て、各選手激走するも、タイムは 2:46:51で出場54校中50位という結果に終わりました。しかし、注目すべきは第6区(5km)を走った藤沢で、17:59で区間31位の記録を残しました。

 

区間 選手名 所属
第1区 石丸 浩典 2年4組
第2区 佐藤  龍 1年1組
第3区 福本 浩史 1年2組
第4区 藤川 誠之 1年3組
第5区 藏田 后三郎 2年4組
第6区 藤沢 豊樹 2年1組
第7区 橋本 顕太郎 2年1組