校長挨拶

GREETING

ごあいさつ

本校は今年で創立50周年になりますが,呉武田学園全体としての歴史は更に古く,学園の発祥である稽古屋敷が山口県の玖珂町に創設されて来年で200周年を迎えます。

建学の精神として掲げるのは「世界的視野に立つ国際人の育成」。21世紀の「武田スタイル」で世界市民を育てます。武田の最大の魅力は「国際交流」。毎年さまざまな国から長期の留学生が来校します。海外研修やホームステイ,異文化交流の多彩な行事など国際経験の機会を豊富に提供します。ネイティブの常勤講師2人を中心に行われる,聞くこと・話すことの授業は楽しく活気のあるものになっています。また,来年度には「Global Studies Course」が新設されます。「武田に学び,世界に羽ばたく」を合い言葉に国際教育に特化したコースとして誕生します。
一方で本校は昨年タブレットPC導入の先駆け校として名乗りを上げました。1年が経過した現在,校内ではタブレットを活用した先進的なICT教育が順調に進展しています。今年の武田の更なる進化に期待して下さい。

校長 竹村 豊子