[中学]Topics

Topics

[中学]Topics [中学]クラブ活動 [高校]Topics [高校]クラブ活動 [高校]剣道部 [高校]卓球部 [高校]陸上部 [中学・高校]かるた同好会

【クラブ活動】5月の戦績

投稿日:2018年5月6日 更新日:

■陸上部

平成30年度呉市春季記録会(5月3日 呉市総合スポーツセンター陸上競技場) 

400m 細川翔吏(2-1) 1.06.03      

     武田雄大(2-1) 1.08.03  

1500m 古田瑞紀(2-5) 5.01.07

5000m 中村友也(3-2) 17.56.03

砲丸投 松谷菜々華(2-3) 5.58

円盤投 松谷 13.09

強風と寒さですべての生徒が3日前の記録より悪くなりました。また,体調不良,怪我により大会に参加出来ない生徒がいました。 すべての面でまだまだ足りないところを感じた大会でした。

 

■かるた同好会

第29回広島大会全国競技かるた広島大会(5月3日 西区民文化センター)

<E級 戦績> (カッコ内は敗れた試合の自陣の持ち札数。少ないほど接戦)

3-4 岡田 ――準優勝(11枚)

3-4 安本 ――第3位(7枚)

3-4 友井 ――3回戦進出(10枚)

3-3 池田 ――3回戦進出(11枚)

3-5 目崎友梨 ――3回戦進出

3-B 伯方 ――3回戦進出(8枚)

3-5 目崎友菜 ――2回戦(14枚)

3-4 石中 ――2回戦(4枚)

3-4 大之木 ――1回戦(5枚)

3-5 今川 ――1回戦(5枚)

2-4 古川 ――1回戦(2枚)  ※上位大会にはつながりません。  

この大会は1年前,我々が初めて始めて参加した大会です。1年前は4人が参加して1勝もできませんでしたが,1年経ち部員は随分成長していたようです。このE級は初級者向けの1番下の階級で小中学生が多い階級ですが,それでも準優勝,第3位の選手も出た上に,運命戦に勝利するなど各自が接戦をものにして得たこの結果を大変うれしく思います。この大会を通して課題を見つけたのはもちろんですが,日々の練習の手応えを感じることもできました。次はE級だけでなく,階級を1つ上げて,段位取得を目指す選手(高校生,大学生が中心)が参加するD級の上位進出を狙います。  

この大会をもって,本同好会の立ち上げメンバーの3年生は引退します。初心者だけながらも悩みながら皆で力を合わせ,さらに校内外の方々のご支援も頂いて,ここまできました。初期メンバー引退という1つの節目をむかえ寂しくもありますが,これからは高校2年生を中心に切磋琢磨し練習に励みます。

 

 

■高校卓球部

第67回広島県高等学校卓球選手権大会 5月12日(土) 安佐北区スポーツセンター

男子ダブルス

1位 田坂・福田

3回戦 大嶋・松本(凛)

2回戦 杉山・新久,後藤・竹原

1回戦 松本(鯛),大野・青木,出口・下崎

女子ダブルス

3回戦 角井・藤原

1回戦 寺川・大貫

男子ダブルスでは5回戦を勝ち,ベスト4に残った田坂・福田組は,総当たりによる決勝リーグ戦を全てフルセットの末に破り,田坂優太郎(兄)・谷啓司郎以来3年ぶりに優勝することができた。また今夏愛知県で開催される全国総体,中国大会の広島県代表が確定した。 印象に残った試合としては,後藤・竹原組が今大会の第1シードの 広商ペアに1つセットを取り,デュースや10ー8でリードするセットがあり,あと一歩で大金星という健闘した試合である。基町や祇園北などの強豪校と初戦で当たり敗退したペアがあったが,全般的には力をつけてきている。 女子は,角井・藤原組が3回戦で今大会3位に入った進徳女子ペアと善戦したが惜しくも敗れた。寺川・大貫ペアも広商に敗れはした が,今後を期待させる戦いぶりだった。

 

第67回広島県高等学校卓球選手権大会 5月13日(日) 東区スポーツセンター

男子シングルス

4位 田坂(インターハイ、中国大会出場)

5位 大嶋(中国大会出場)

4回戦 福田,松本(凛)

3回戦 杉山、新久

2回戦 出口,下崎

1回戦 松本(鯛)

女子シングルス

3回戦 角井

2回戦 大貫

1回戦 寺川,林

男子は5回戦を勝ち上がった8人が2つのグループに分かれ,総当たり リーグ戦を行い,上位4名がインターハイ,16名までが中国大会出場となる。同じA組で田坂と大嶋はスタートした。田坂は大嶋,生塩にストレート勝ちしたが,寺岡(広島商業 )にストレート負けをきしたため, 寺岡と同じ勝敗ながらグループ2位で総合順位決定戦に進んだ。決定戦では,次藤(広島商業 3年)にフルセットの末敗れ4位となり,惜しくも 大会2連覇はならなかった。一方大嶋は,2連敗の後,生塩(近大福山 3年)に勝ち,グループ3位で5・6位決定戦に進んだ。沖野(広島商業 3年)に勝ち,5位となった。 インターハイは逃したが,6月後半の中国大会(山口県)への出場が決定した。また,ベスト16に残れなかった福田と松本(凜)は,17番目の出場枠をかけて敗者復活戦に臨んだが,共に準決勝で敗れた。 女子は角井が2回戦で近大福山の選手に勝ち,3回戦に進んだが中本 (広島商業)にフルセットの末敗れた。寺川,大貫,林も善戦したが安古市,近大福山,進徳女子の選手にそれぞれ敗れた。

 

■高校剣道部

第64回中国高等学校剣道選手権大会 広島予選会  於:広島県立総合体育館武道場

5月12日(土)

個人の部  

3-4木村・3-5沼尾・2-5清水  1回戦敗退

5月13日(日)

団体の部  

1回戦 対宮島工業 1勝2敗1分け

団体の部では,各々がそれぞれの役割を意識した試合運びが出来た,これまでで1番内容の良い試合になりました。 次の県総体で3年生は引退になります。 悔いのない試合が出来るよう,稽古に励ませたいと思います。

-[中学]Topics, [中学]クラブ活動, [高校]Topics, [高校]クラブ活動, [高校]剣道部, [高校]卓球部, [高校]陸上部, [中学・高校]かるた同好会